年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

生まれ変わりのきっかけ

平成元年は私が大学に入った年で、19歳でした。周りの大学生がとても大人に見えたのが印象に残っています。サークル活動もそこそこに、授業だけは真面目に出ていたものの、あまり大学で親しい友人ができませんでした。そんな私が必死に頑張ったのは、中日ドラゴンズがナゴヤドームの前に試合や練習を行っていたナゴヤ球場でのアルバイトです。そこの売店でみたらしを焼いたり串カツを揚げたりと、売り子さんが持っていく売り物の用意をしました。職場の若い女性といえば、私と高校時代の友人の二人だけで、それ以外はおばちゃんといろんな大学の男の子たちでした。みんな明るく楽しくて、毎日仕事が終わってから、おしゃべりしたり食事をしにいったものです。その中の一人で一つ年上の男の子を好きになって、しばらくして告白しました。でも相手には好きな人がいて、あえなく失恋。その頃に大学でも友人に裏切られ、身内のトラブルなどが続いて私は心身ともに疲れ果ててしまいました。それがきっかけで、今でいう摂食障害(拒食症)になり、以降この病に20年以上苦しむことになります。でも今では平成は、私にとって生まれ変わりの大切な始まりだったと思います。

愛知県名古屋市(港区) 清水和美さん 46歳 友人・仲間会社・仕事学校・学び心身の変化出会い別れ悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る