年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

孤独からの旅立ち

「孤独のプール」にずっと一人浮かんでいた私。いじめられるのが嫌で女子校に行ったが、どこでもいじめはあった。ただおとなしく地味な私は、クラスでも目立たない存在。学校から早く帰りたい毎日だったが、自分と似たようなことをする子が何人かいた。クラスは違うがそんな子らと話をするようにり、やがて友達になった。彼女はジャニーズの光GENJIが大好きで、学校に内緒でバンドをしていた。もう一人の子はお金持ちだったが、「家まで1時間はかかるので早く帰りたい」と言っていた。私にやっとできた、心から話せる友だった。冬休みに初めて、光GENJIが好きな子と学校には内緒でアルバイトをした。運送会社の荷物の仕分けだった。バブル前ということもあり即採用。お歳暮時期で、胡蝶蘭やハムがたくさん流れて来ていたのを仕分けした。仕事は思ったより体を使うものだったが、楽だった。そして初めて大学生の友人もできた。女子校の小さな枠の中に閉じこもって、声を出さないように過ごしていた私には、自分が本当にちっぽけに見えた。そして高校を卒業したら、進学してこの殻を破りたいと思うようになった。大学生の友人と、初めて二人で出かけた。大阪城であった。梅を見に来る年配の方に混ざり、梅林を歩いたことを覚えている。

三重県伊賀市 花井みさとさん 45歳 友人・仲間学校・学び趣味・レジャー心身の変化出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る