年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

父母との思い出

昭和63年が終わりを告げた平成元年、私は建設会社の事務員として働いていました。昭和天皇崩御のニュースと共に、半旗を掲げる準備から社内書類の準備変化など初めての出来事ばかりで、今思えばいろいろな経験をさせていただいた年でした。明治生まれの父は大正、昭和、平成と、とてつもない時代を生き抜いてきたことに、感慨深いものがあっただろうなと思います。自分たちのように、単に年号が「昭和」から「平成」に変わるというだけではなく、特に、戦争に駆り出され命を懸けて戦ってきた、「昭和」という時代の終わりには、様々な思いが交錯していたのではないかと想像します。大正生まれの母は、美空ひばりさんの大ファンで、思いがけない早い訃報に本当に残念がっていました。二人とももうこの世にはいませんが、元年について思うことには、父母との思い出に繋がることが多いように感じます。

愛知県一宮市 梶川光也さん 70歳 家族・親族別れ悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る