年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

今の道につながる転機

平成元年、一人娘が小学校4年生になったとき、夫が単身赴任でドイツのデュッセルドルフに赴任しました。当時まだドイツは、西と東に分かれていました。その夏、娘を連れて、夫の赴任先に飛行機に乗って行きました。フランクフルト行きルフトハンザ航空は、名古屋空港から香港経由で長い時間かかりました。それまでツアーでヨーロッパへは一度行っていましたが、娘を連れての個人旅行は、本当に心細く今でも忘れられない旅行でした。そのときに「これから旅行をするのに困らないよう英語を勉強しよう」と決心しました。公民館での英会話教室から始めて、短大の英語科、4年生大学への編入、卒業、最後は大学院博士課程を修了して、今大学で英語を教える非常勤講師をしています。あのとき、夫がドイツに赴任しなかったら、飛行機で隣り合った香港人の女性の英語に圧倒されなかったら、ルフトハンザの空港でスーツケースを受け取る場所を聞くのに困らなかったら、今の私は無かったでしょう。結局6年にわたった夫のドイツの単身赴任、母娘だけの暮らしは楽ではなかったけれど、私には大きな転機になりました。

愛知県大府市 佐藤裕子さん 66歳 家族・親族入学・進学趣味・レジャー別れ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る