年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

波乱万丈の平成時代

年号が替わった日、私は休みを利用して奥美濃方面へドライブに出ていた。空気は冷えていたが、陽射しは暖かく心地良かった。ふと立ち寄ったドライブインで新元号「平成」のニュースを観た。近所に平成村があるので、ニュースを観た人達が湧いていたのを記憶している。当時、私はダイエー一宮店に勤めていたので消費税が導入された時は混乱した。一円玉が不足し、納得できないお客様への説明など対応に追われた。特にオバタリアンたちの攻撃がすごくて対応に疲れた記憶がある。休日に劇場で観たブラックレインは松田優作の鬼気迫る演技に感動した。後にテレビで放映されたのをビデオに録画して何回も観直した。広島に投下された原爆の後に降った黒い雨を原作者は伝えたかったのかなと思った。今でもたまに観るけど泣ける。当時、独身だった私(今も独身だけれど)は、好意を寄せている子に声を掛けたりしていたけれど、「それセクハラですよ」と言われたりしましたね。その後、勤務先の店舗も採算が合わないため、撤退となり失業。あれから数十年、再就職、結婚、バブル崩壊、リーマンショック、勤務先倒産、失業、離婚と、私にとって波乱万丈の平成時代がもう直ぐ終わりを告げようとしています。

愛知県稲沢市 尾崎峯久さん 59歳 会社・仕事別れ悲しみ怒り

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る