年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

忘れられない一日

昭和64年1月7日、私は以前から決めていた運転免許証の更新のため、早朝より車で試験場に向っていました。ラジオをどこの局に変えても、なぜか音楽が流れるだけ。その後突然、アナウンサーの落ちついたしかも緊張した声で、「昭和天皇が崩御されました」と。私は一瞬アクセルを緩め、そして身体中が訳も無く震え出しました。道路脇に1~2分車を止め、のろのろと運転してやっと試験場に着き、一連の手続きを終了。何も頭に入らない講習を受け、無事に新免許証を受けとり自宅に戻りました。その後、食事をしても味が感じられず、ボーっとした半日を過ごしました。翌日から新免許証で営業に走り回り、時代は平成となりました。みんなに、自分の免許証は昭和最後の日、平成の初日に授かったものだと自慢していました。私の中ではまさに「平成の免許証」なのです。良く考えれば、これは私の後付けの解釈でしかないと思います。こんな偶然の出来事に二度と会うことは無いと思います。平成30年を迎えましたが、平成の免許証は無事故、無違反を続けております。

愛知県名古屋市(昭和区) 岩木旦喜さん 75歳 流行・世相

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る