年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

金毘羅山の御利益

私が32歳の年に、女子の同級生達と一緒に厄払いのため神社でお祓いを受けました。年明け早々から、民家が全焼するなど火災が相次ぎました。5月頃には、畑にある火の気の無い農作業小屋が燃えました。翌日に判明したのですが、消石灰や肥料のリンが発火したとのことでした。私事では、ワープロの購入を検討していましたが、消費税で予算が不足したため、断念しました。楽しかった方では、6月に町内の旅行で、前年に完成したばかりの瀬戸大橋を通って、金毘羅山へ行きました。鷲羽山から見た瀬戸内海はきれいでした。金毘羅山はガイドのおばさんの話術のおかげで、楽しく参拝できました。帰り道には鳴門の渦潮も運よく見られましたし、カーフェリーで神戸に渡り、北野の異人館街も散策しました。金毘羅山の御利益なのか、パチンコでは大勝ちして、のとじま水族館に2回も行けたことが、印象に残っています。

石川県能登町 島崎裕さん 60歳 楽しみ友人・仲間天候・災害趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る