年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

共産圏の旅

1989年8月、私と主人は国際的なアセンブリーのためにポーランドに行きました。まだ共産圏で、オランダ経由で降り立った飛行場もグレーのイメージ。税関も警備の方も、全て軍服で銃を携帯していました。街中では、駅と橋と軍の施設では写真を撮ってはいけないと言われ、どの建物がそれだと分からないため緊張しました。店には品物がほとんど無く、開いている店には長い列ができていました。1ドルがとても価値があったのを覚えています。少し郊外に入ると馬車が同じ道を走っており、あちこちに作りかけの家がありました。物資が不足しているので、資材が手に入ったときに少しずつ建てるそうです。でも会う人たちはとても温かく親切でした。日本人があまり行ける所ではなかったので、いろいろな方にハグしていただきました。また料理は高い材料ではないのですが、エレガントで繊細な味でした。戦争や隣国からの侵略の中で、文化的な国柄を守って来たのでしょう。その後あっという間に共産圏から離脱し民主主義国家となったことには驚きましたが、何か芯の部分は守り続けていたのかな、と思いました。オランダとドイツも観光しましたが、何よりポーランドが印象的でした。

愛知県名古屋市(中川区) 三矢眞弓さん 59歳 楽しみ家族・親族趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る