年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

ドキドキの初映画

平成元年の夏休みに、兄と、兄の友達と一緒に初めて映画を観に行った。映画は「魔女の宅急便」。テレビでたくさん宣伝している注目の作品だった。住んでいる三好町(当時)から、映画館のある隣町の豊田市の中心街までバスで行った。豊田には百貨店のそごうが開店し、さらに長崎屋などのショッピングセンターや商店街があり、町の中心街といった感じでワクワクして行った。映画館は子どもたちでいっぱい。たくさんの人たちと一緒に同じ映画を観るというのは初めての体験だった。みんなで静かにして観るものと思っていたが、クロネコのジジがぬいぐるみに変装して汗が出ているシーンでみんな笑った。面白いときにはみんな笑いをこらえなくていいということを初めて知った。観終わった後に、キキが箒に乗って飛んでいる下敷きを買って帰った。女の子が買いそうなものだったが、映画の余韻が欲しくて買ってしまった。今でもその下敷きは持っていて、時々使っている。そんな、初めて映画を観た映画館も、いつの間にか無くなってしまった。その間に、三好にもシネマコンプレックスができて、映画がかなり身近になった。映画を観る頻度も高まったが、あの時のようにドキドキしながら映画館に行くことはもう無い。

愛知県みよし市 増岡啓介さん 37歳 楽しみ友人・仲間趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る