年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

人脈が財産

1989年は私が10歳の時でした。ファミコンばかりの毎日で学校の勉強ははかどりません。そこで塾に行くことになったのですが、塾へ行くふりをしてファミコンをしていました。当たり前ですが、学校の成績は下から数えた方が早い所にいまして、親に通知表を見せるのが億劫でした。子どものころ数学など勉強しましたが、将来こんなもの役に立つのかと思いつつ、毎日を過ごしていました。あれから月日が流れ、今考えると役にあまり立たないのが、8割ほどと感じています。それでも今では会社員となり、主任という役職までもらい、ある程度は裕福な暮らしができています。要は勉強ができることが大事ではなく、人との触れ合いが一番大事ではないかと思います。なぜなら勉強ができたとしても人脈が無ければ何事も始めることは難しいと言えます。これから少子化の時代となり就職が安易になってくるでしょう。どんどんグローバル化したとき、日本人がどれだけ残っていけるのかが不安でなりません。死ぬときはロボットが対応する時代になっているのかもしれません。あの少年時代に、このように世の中が様変わりしていくなど想像もできなかったことでしょう。

愛知県日進市 足立勇樹さん 39歳 流行・世相会社・仕事学校・学び

  • facebook
  • twitter
  • line

平成元年の国内・海外の主要ニュースを見る