年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

祖父と、バイトの思い出

祖父が農業をしている姿を見たのは、この時が最後だった。久しぶりに故郷に帰宅したら、祖父がトラクターに乗っていた。そのいつもと変りない風景にホッとした。しかしその後、田んぼはご近所さんにお願いすることになり、祖父は田んぼ生活から隠居した。私は大学生の彼氏ができたが孤独との戦いであった。父子家庭だった我が家は、妹が家に帰らなくなり、高校へも行かなかった。父も仕事が忙しそうだった。私は本格的にアルバイトを始めた。初めて大阪ミナミの串カツ飲食店での裏方仕事。掃除をはじめ、洗い場に食事を作ったりと、飲食店のイロハを教わった。このときの時給は900円で良かった。また予約に入る団体さんは、某商社が2時間で1万円や1万5千円コース、チップ付き。大手予備校1万円など、すごい金額の予約が入った。時には芸能人が来たり、夜のお姉さんがお客さんと飲食に来ることも。狭いうなぎの寝床のようなカウンターの店内は、時に3回入れ替えをするぐらいに繁盛していた。有線では「おどるポンポコリン」が流れていたことを覚えている。

三重県伊賀市 花井みさとさん 45歳 恋人家族・親族会社・仕事別れ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成2年の国内・海外の主要ニュースを見る