年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年1月26日~3月20日

坂の上の雲

1990年、私は大学2年生でした。アルバイトとサークル活動に勤しんでいて、それなりに忙しい日々を過ごしていました。不思議と将来に対しての不安や、就職難など考えず、自分の将来に無限の可能性を感じていた時期でした。今考えると、司馬遼太郎の「坂の上の雲」の主人公たちのように、坂の上の雲をどこまでも追いかけていくような気概があり、自分が目指す道の中では、一番になりたいという意識がどこかにあったように思われます。時代や世相が違うので、単純に比較はできませんが、今の大学生がドライだと思うことがあります。自分が本当に何かを目指すときは、その道で何が何でも一番になってやるという気持ちは欲しいと思いますし、そのための努力も続けてもらいたい。昔と違い現代は、通信で情報をリアルタイムに収集することができ、昔を思えばうらやましい限りです。1990年を考えるとき、どうしても今の学生たちの気概と心意気の無さに、いらだちを覚えてしまうときがあります。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 大佐々栄治さん 47歳 学校・学び怒り

  • facebook
  • twitter
  • line

平成2年の国内・海外の主要ニュースを見る