年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

就職で上京

平成3年、18歳の私は就職するため上京しました。山形の山奥で生まれ育った私は、東京で見るもの、体験することの一つひとつが驚きの連続でした。高校を卒業してすぐ就職することもあり、社会人としての自分自身のあり方が見えず、上京して半年は本当に苦しい毎日でした。当時、私の中で流行だと思っていたルーズソックス。東京では履いている人を見かけず、それにも戸惑いました。そして一番私を苦しめたのは言葉の壁でした。方言で話さないよう気を付けるあまり、話したいことが話せず何も話せなくなっていました。その時に支えてもらったのは、寮の先輩でした。青森から来ていた先輩は上京して5年。都会の女性に見えて憧れていました。先輩が「東京は地方から出てきている人の寄せ集めだから、自分らしく生きなよ」と言われた言葉が今でも忘れられません。私にとっての平成は、私自身の出発でもあったので、今でも何かに行き詰まると原点に返り、自分を奮い立たせています。

愛知県日進市 深谷京子さん 45歳 友人・仲間就職・転職新生活・引越心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成3年の国内・海外の主要ニュースを見る