年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

波乱の人生の幕開け

バブル全盛に就職期を迎えた私であったが、学歴優先の選考だったため、希望する流通業には就職できず、知り合いの会社に就職。偶然にも、中学の同級生が二人も同期で入社し、研修では3人が中心となって、とてもまとまりのある仲の良いグループが完成した。しかし配属は、私のみ大阪勤務。いつか一緒に仕事をしようと誓いあったが、大阪の暮らしは私にとっては辛く、3ヵ月で10kgも体重が落ちる結果となった。耐えられない私は会社を辞め、地元に戻り再出発。なかなか決まらない就職に、穏やかな父もいら立ち始め、けんかも絶えない関係に、人生初の反抗期を迎えたような感じだった。半年後、念願の流通業に就職し、その後、実家を継ぐために、会社を嫌々辞めるまで13年勤めた。しかしながら、また父との意見の食い違いにより、会社勤めに。その後は、転職を繰り返し、今では心にもなかった業界で仕事をしている。今になれば、思い出話になるが、私にとっては辛く、悲しい日々の連続が始まるきっかけとなった年である。

愛知県名古屋市(西区) 三浦一高さん 50歳 会社・仕事就職・転職新生活・引越心身の変化悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成3年の国内・海外の主要ニュースを見る