年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

変革の礎

平成3年といえば、7年後の長野冬季五輪が正式に決まり、元横綱・千代の富士が現役引退を表明。また、大相撲は年6場所ですが6人の幕内優勝力士が誕生。特に名古屋場所と秋場所は史上初となる2場所連続平幕優勝でした。まれにみる戦国時代到来の一年でした。プロ野球では中日ドラゴンズは9月に入って大失速。首位を広島東洋カープに明け渡し星野仙一監督が辞任。次期監督に高木守道氏の就任が発表されたドラフト会議では、愛工大名電の鈴木一朗投手(現イチロー外野手)がオリックスにドラフト4位指名されました。10年後にはメジャーリーグでMVPと新人王を同時受賞。まさに大活躍を見せました。私は当時中学2年生でした。中学校生活にも慣れて、卓球部に所属していた私は1年生で試合で勝てなくて部活動が嫌で嫌で仕方なかった。顧問の先生から「気持ちを表に出せ」とアドバイスをもらい試合にも勝つことができ、部活動が楽しく感じたのが2年生でした。また、中学校生活で印象に残っているのは2つあります。1つは10月より校則の変革がありました。中でも男子生徒の頭髪丸刈りが学校創立34年目にして撤廃されました。時代の流れとともに校則も見直されました。もう1つは週休二日制の予行練習です。10月に第一回目の土曜日が休養日とされ、次年度より第二土曜日が完全休養日となり、私生活にも少しずつゆとりができました。私にとって平成3年はイチロー選手のメジャーリーグ進出と、学校の完全週休二日制の礎を築き上げた年だと思います。また大きく時代が変わり、新たな一歩が踏み出された一年ではないでしょうか。

愛知県常滑市 後藤章峰さん 40歳 流行・世相学校・学び心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成3年の国内・海外の主要ニュースを見る