年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

戦争と経済の平成時代

平成2年末、大嘗祭と期を同じくして、国連安保理において武力行使容認決議が可決。中国では天安門事件、ドイツでは東西の壁の撤去と統一、ソ連では分裂、ルーマニアの独裁政権崩壊、そしてイラクのクウェート侵攻に対する国連決議の武力行使。湾岸戦争としてテレビ放映された映像は衝撃的でした。戦争の実況と軍事評論家諸氏の解説は珍しくもあり、トマホーク、スカッド、パトリオットなどのミサイルの名称も初耳で、ニュース画面や新聞を食い入るように見ていました。私的には、石油危機の再来と通貨高騰の懸念から、生まれて初めて純金への換金を試みるという経験をしました。悲しいかな、素人が気づいたころにはすっかりレートも上がっており、高い買い物をしてしまったものでした。今となっては、そのまま持ち続けていれば良かったと反省させられることばかりです。まさか、世界的危機が続くとは想定外のことでした。平成の幕開けは「危険の弧」と称された中東から東アジアにかけての動揺とともに始まりました。平成3年4月、湾岸戦争終結として自衛隊掃海艇の海外派遣が行われました。「ブーツ オン ザ グランド」の船出でした。今思えばこの頃は、私にとって「戦争」と、「経済入門」の時代だったかもしれません。今日の平成世代の若者たちが、金銭的に慎重であることもうなずけます。

愛知県名古屋市(天白区) 前田和丸さん 68歳 流行・世相

  • facebook
  • twitter
  • line

平成3年の国内・海外の主要ニュースを見る