年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

結婚式の思い出

平成3年2月10日に結婚式を挙げました。「3・2・1・0」という、新生活スタートに向けて気持ちの良い数字の日にちでした。披露宴では父と相合傘で歩いたのですが、その時に、人前で歌など歌ったことのない父が自ら進んで、「娘よ」を歌ってくれました。そして主人にバトンタッチをするときに、「よろしく頼む」と一言。母は前日から一睡もせず動き回り、披露宴が終わった時に倒れてしまい救急車で病院に運ばれました。とても心配して、新婚旅行へ行くべきか悩みましたが、弟たちが「お母さんのことで新婚旅行を止めると、一番悲しむのは本人だから、何も心配せずに行っておいで」と背中を押してくれました。その後、旅行先に「母が早期に体調が回復した」と連絡が。みんなに思われ、とても感慨深い一日となりました。

愛知県豊田市 保浦ゆり子さん 53歳 喜び家族・親族新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成3年の国内・海外の主要ニュースを見る