年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

毛利さんからもらった元気

主人の赴任先のオランダですごいニュース見たことが思い出されます。毎日が慣れない海外生活で大変の中で、偶然見ていたニュース。それは、日本人初のスペースシャトル宇宙飛行士・毛利衛さんが、エンデバー号8日間の宇宙飛行を成功させたというものでした。CNNですからほとんど内容が分かりませんでした。毛利さんが日本人初のスペースシャトルの宇宙飛行士で、これからは宇宙開発時代の幕開けという紹介でした。テレビカメラの前で毛利さんは、「宇宙から見たらどこにも国境線はありません」と話され、本当に素晴らしい表現だと思いました。毛利さんが選んだ宇宙からの絶景映像「宇宙から見た日本」も流れました。場所は東京湾と、雪が被った神秘的な富士山。本当にポツンと浮かぶきれいな富士山でとても印象深い映像でした。テレビの放映の後、なぜかモヤモヤした気分がスッキリと晴れたような気持になれました。あんな遠い宇宙でも頑張っている人がいるのに、文句ばかり言う自分が恥ずかしくなり、これからは前向きに考え、オランダ生活を楽しもうという気持ちが芽生えました。子どもたちもオランダに慣れ、4年間の生活も忘れられない素晴らしい思い出になりました。

三重県四日市市 山本小夜子さん 61歳 家族・親族流行・世相心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る