年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

新しい命ときんさんぎんさん

ゴールデンウイークを過ぎた頃、妊娠していることが分かりました。喜んだのもつかの間、半月ほどしていきなりつわりが。お米、パン、豆腐、うどん、そうめんなど色の白い食べ物と味噌汁を全くといっていいぐらい受け付けなくなり、2日間で体重が10kg減ってしまいました。その後、妊娠8ヵ月ぐらいまでまともな食事ができず本当に苦労しました。それでも少しずつお腹が膨らんできて、胎動を感じるようになると、つわりの苦しさより新しい生命への喜びのほうが勝ってきました。この頃、テレビの某コマーシャルで、愛らしい2人のおばあちゃんが「きんは100歳、ぎんも100歳」と言っているのが話題になりました。1人でも100歳まで元気でいるのが大変なところ、姉妹そろって元気でテレビに出られるのは、すごいことだと感心しました。「私の子も、きんさんぎんさんのように元気で長生きしてほしい」と、彼女たちを画面で見るたびにお腹をなでて願ったものでした。幼い子どもから、いろいろな経験を積んだお年寄りの方々まで、全ての人が安心して幸せに暮らせる社会をつくっていかなくてはと、強く思った年でした。

静岡県浜松市(中区) 鈴木由起子さん 50歳 喜び流行・世相出産・育児

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る