年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

変わるものと変わらないもの

「6.43」だったと思います、当時の金利。私はお金を扱う窓口業務をしていました。20歳の頃です。当時といえば、きんさんぎんさん。小さな体でちょこんと座布団に座り、「きんは百歳、ぎんも百歳」と名古屋弁でお話をされている姿が印象的でした。またユーミンの曲と共にドラマのキャラクター「冬彦さん」も思い出します。一番搾りのビールが発売され、全身が茹でダコのようになりながらも気に入って飲んでいました。カラオケへもディスコへも行きました。その頃私は肩の上までのソバージュの髪型。綱引き要員に選ばれるような体重でした。赤色の原付に乗っていたのですが、出勤途中に砂利で滑って転んでしまい、腕も脚も擦り傷だらけになってしまいました。遅刻の連絡を入れたことを鮮明に覚えています。時代の流れの中で変わってしまう街並み。そんな中、変わらずにある店にホッとしたりします。太陽は今日も昇る。四季はめぐり私たちは歳を重ねていく。そして縁の中で生かされている、このようなことを日々感じています。

愛知県北名古屋市 間下恵美子さん 46歳 流行・世相会社・仕事

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る