年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

憧れの大学生活

第二次ベビーブームに生まれた私は、平成4年の初めに猛烈な大学受験戦争に巻き込まれていました。4年制大学に通う人が増えて来た時代とはいえ、まだまだ女性で4年制大学に通うことを良しとしない親戚もいました。その中で、「これからは女性も能力があれば大学に行き、社会で活躍する時代が来る」と、大学に行くことを応援してくれたのが両親でした。両親の後押しもあり、私は希望の大学に入ることができました。大学は高校と違って、自由だと感じました。通学では女性でもジーンズを履いている子がとても多かったです。今思えば、流行りだったのかもしれませんが、ほとんどパンツ姿を経験したことがない私にとっては不思議でした。学食でランチをするのも楽しみの一つでした。現在はマクドナルドなどのファストフードが入っているようですが、当時は普通の食堂のような感じでした。デートをするようになったのも大学に入ってからです。初めてのデートはこの頃にできた名古屋港水族館。本当に楽しかったのを今でも覚えています。

愛知県名古屋市(中村区) 小川美登里さん 44歳 楽しみ家族・親族学校・学び入学・進学

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る