年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

わが家の足跡

わが家は、当時私が43歳、子どもが中学3年生と2年生という4人家族でした。サラリーマン家庭の平凡な暮らしに明け暮れていましたが、日々一生懸命に働き、生活していくことだけを考えていました。家内も、生活の支えとして自営業を立ち上げ、共に人に迷惑を掛けることなく過ごし、両親の温かい支えもあり、何とか普通の暮らしができていたように思われました。この年には会社より永年勤続表彰され、北海道へ旅行をできたのも、良き思い出として残っています。家内の実家は水産加工業で、毎日未明から夕方まで忙しく、従業員、親戚総動員で頑張っておられ、生きること、生計を立てることはどういうことかを目の当たりにし、素晴らしい経験をさせてもらいました。今は既に他界されている義父に、心から感謝の念を表して、この時代を生き抜いたわが家の足跡とします。

三重県桑名市 伊藤正幸さん 68歳 家族・親族会社・仕事趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る