年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年3月15日~4月30日

夢のマイホーム

待ち遠しい1年だった。年内ギリギリに、夢のマイホームへ入居することができた。家族新聞に「マイホーム情報」というコーナーを設けて、毎月の家の進展を記録していたので、それをもとに振り返ってみようと思う。土地は主人の実家近くに所有している場所で、まさにスープの冷めない距離に準備してもらった。田舎なので、周りは広々と気持ちの良い、のびのびできる所だった。2月に地鎮祭をしてからは、間取りを考え、大工さんと話し合って決めていく作業も楽しかった。5月に建て前(棟上げ)で、この時の写真がある。小さな息子2人と、柱と屋根だけの家が写っており、今見ると感慨深いものだ。着々と進み12月には、主な部屋が生活できる状態になったので引っ越した。2階の部屋や座敷は未完成だったけれど、既にローン返済を始めており、アパートの家賃との二重苦を少しでも軽くするために、早めに移った。ささやかな抵抗だった。この頃は、自分たちの生活が全てで、世間の動きなどは無関係だった。淡々と毎日暮らしていた気がする。とは言え、とにかく新しい家は嬉しかった。満足だった。待ち切れないほどに。

三重県鈴鹿市 尾崎真実子さん 56歳 喜び家族・親族新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成4年の国内・海外の主要ニュースを見る