年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

災害への気構え 

私は85歳になります。幼い時に水害に遭い、炊き出しのおにぎりを食べたこともあります。南海地震と三河地震を経験し、青年時は伊勢湾台風にも遭遇。それでも今まで生きてこれて、ありがたいと思います。平成5年7月12日、北海道の南西沖地震が発生したことは、私の脳裏にはっきり記憶があります。奥尻島の津波の被害を見て、初めて津波の恐ろしさを感じました。日本は地震国と分かっていても、喉元過ぎればなんとやらで、案外気楽に暮らしてます。一度災害に遭うと大騒ぎになるのも昔から変わっていません。私はいつ震災が起きても大丈夫なように、心の準備はしているつもりです。しかし人間は弱いもの。長年災害に遭わずにいると、“まあいいだろう”と判断して、おろそかにしてしまいます。自分自身に言い聞かせ、今後も分別を持って生きていきたいと思います。

愛知県名古屋市(天白区) 仲條修三さん 85歳 天候・災害

  • facebook
  • twitter
  • line

平成5年の国内・海外の主要ニュースを見る