年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

息子のアレルギー改善

この年は、長年苦しんだ息子のアレルギーが改善した嬉しい年です。息子は6年生になっていました。4年生で卵アレルギーを発症し、それからは大きな病院で指導を受けながら、大好きな卵かけご飯をはじめ、肉やウナギなどを食べることができませんでした。薦められたのは煮物系です。豆類、海藻類、野菜類などの煮物中心の生活で、魚は白身魚なら食べて良いことになりました。家族みんなでこの食事をし、おかげで息子はスリムな体に。マラソン大会でも一等賞になることができました。その時に初めて、食生活の大切さが身に染みて分かりました。忙しさを言い訳にせず 食事の管理をきちんとしようと猛反省しました。その頃は夕飯の支度をしながら、ドラマ「家なき子」をチラチラと見るのが、楽しかったです。また、大江健三郎さんがノーベル文学賞を受賞されたことも心に残っています。なぜなら、大江さんは障がいのある息子さんをもちながら、息子さんのことを第一に考えながら文学の道を貫いたからです。私も息子のアレルギーがあったため、大江さんの姿にとても感銘を受けました。

愛知県豊橋市 尾澤希久子さん 65歳 喜び家族・親族心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成6年の国内・海外の主要ニュースを見る