年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

空港閉鎖後にツアーへ

4月26日夜、名古屋空港で台北発の中華航空機が墜落し、その夜はテレビの中継を釘づけで見ました。次の日も各社が報道番組で中継していました。火は消えても残骸が多く残っていました。大事故を見て、安全に絶対は無いと思いました。空港閉鎖となる中、私は翌日からニュージーランドに行く予定になっていました。電話で空港やツアー会社に問い合わせると、明日は大丈夫とのこと。4月28日の朝からツアーが実施され、焼け焦げた機体の残骸を飛行機の窓から見て、ニュージーランドへ飛び立ちました。友人と2人で参加して、ツアー参加者の中で現在の妻と出会いました。空港に着陸した際に、機内では拍手が鳴り、良かったの声を多く聞いた記憶があります。その後1年付き合い結婚しました。今思うと、空港が閉鎖したままツアーが中止になっていたら、妻と出会わず、結婚も無かったでしょう。人生は何があるか予想ができません。だからこそ日々を大切に生きたいと思います。

愛知県刈谷市 鈴木清久さん 51歳 天候・災害趣味・レジャー出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成6年の国内・海外の主要ニュースを見る