年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

まつり博・三重’94

当時22歳の私は、伊勢市朝熊山麓で7月22日~11月6日の108日間開催された、世界祝祭博覧会まつり博・三重'94に協会アテンダントとして参加していました。同じ年に、近鉄特急の伊勢志摩ライナーが運行開始。伊勢二見鳥羽ラインの全線開通、志摩スペイン村の開業など、周辺の開発も目覚ましく、伊勢志摩地域は活気づいていました。108日間もあれば季節は移り変わります。この夏はかなりの猛暑で、暑い時期は客足が伸び悩みました。暑さ対策や来場者の方にどうすれば喜んでもらえるかを試行錯誤する日々を過ごしていました。暑さが収まったころ、私たちの“まつり博を盛り上げたい”という気持ちが伝わり始めたのか、入場者数が増え、目標だった300万人を超えるお客様を迎えることができ、感動の中での閉幕となりました。事前研修なども含めると、平成6年はまつり博一色でした。三重に住んでいるとなかなかできないような貴重な経験は、今でも私の大切な思い出です。先日、実家で当時のユニフォームを見つけました。とても懐かしく当時のことがよみがえるようでした。もう着用することはないけれど、またあの頃を思い出せるように自宅に持ち帰りました。 

三重県松阪市 荒木真美さん 46歳 喜びイベント

  • facebook
  • twitter
  • line

平成6年の国内・海外の主要ニュースを見る