年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

日本一暑い8月の名古屋

平成6年8月22日は名古屋の気温が38.1度と日本一の暑さとなり、この地方の人々は「暑い」という言葉を使い切るほどでした。農業用水で活用するあの大きな愛知池は、渇水の影響で池の底まで降りていくことができるほど水が少なくなっていました。私は趣味のヒョウタンの栓を作るため、流木拾いに3日間ほど通い、池の中を歩きまわって、50個ほど拾うことができました。こんな状態が続くので、東郷町では8月18日にはついに渇水の緊急対策として給水時間制限がとられ、どこの家も水の確保が必要となったため、ホームセンターではポリタンクが品切れ状態になっていました。広報車が洗車などは慎むように呼びかけ、わが家でも風呂は一日置きにしていました。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 長屋義雄さん 93歳 天候・災害

  • facebook
  • twitter
  • line

平成6年の国内・海外の主要ニュースを見る