年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年4月15日~5月31日

中華航空機事故の近くに

平成6年4月26日の中華航空機墜落の事故は忘れません。あの時刻に、事故現場より車で10数分の距離にある国道41号線を私は車で走っていました。地面が揺り動かされているような音が響きましたが、車の中では何が起こったのか分かりませんでした。数分後、けたたましくサイレンを鳴らして行く消防車、そして救急車の姿。空港の方面に黒い煙と炎が見えました。まさかその時は、飛行機事故とは分からず、自宅へ帰りテレビを見ると、臨時ニュースで事故のことを大きく報道していました。事故後にその近くを通ると、金網の向こうに飛行機の残骸が見えました。しばらくの間、私は飛行機に乗ることに恐怖を感じるようになりました。後で奇跡的に助かった人がいたと聞き、信じられない気持ちになりました。

愛知県名古屋市(北区) 小野寺陽子さん 80歳 天候・災害悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成6年の国内・海外の主要ニュースを見る