年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

就職氷河期に得たもの

高校在学中に、卒業して自分は将来どんな仕事をしたいのか答えを見つけることができず、取りあえず進学して卒業までの2年間で見つかれば良いと、結論を先送りしました。その2年間の学校在学中にも、就職先を決めることができず卒業。卒業してから、平成9年に就職が決まるまでの平成7年、8年は複数の就職試験を受験しましたが、志望していた就職先から雇用してもらえませんでした。不本意ながら非正規雇用でやむを得ず就職。当時は、なぜ就職氷河期世代に生まれてきたのだろうと、自分で自分を恨んだこともありました。それでもマイナス思考からプラス思考へ考え方を変化させ、どうしたら自分の志望する仕事に就けるのかを考え、就職活動以外に資格取得などにも力を入れたものです。就職氷河期を過ごしてきたので、受験に限らず何事に対しても、失敗しても再度挑戦する意欲と、自分の価値を高める意欲というものが培われたように思います。

三重県紀北町 平野有良さん 45歳 就職・転職

  • facebook
  • twitter
  • line

平成7年の国内・海外の主要ニュースを見る