年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

新たな出会い

高校1年生だった私。初めて出会う子ばかりの、高校生活が始まった。どんな生活が待っているんだろうと、ワクワクした。高校では、部活は自由参加。中学の頃とは違い、入部しなくても良かった。でも私は、迷わずに入部することを選んだ。新しいことにチャレンジしてみたかった。探していたら、楽しそうだと思える部活があった。演劇部だ。私は芝居を作り上げることに惹かれた(内心では“文化部だからあまり大変ではないだろうな”と思いながら)。ところが、入部届けのため担任にサインをもらいに行くと、「大変だよ」と言われてしまった。その時には深い意味を考えなかったが、後から理解できた。最初は腹式呼吸から。先輩にお腹を押されて発生練習。想像以上に大変だったが、何だか気持ち良かった。そして夏の大会に向け練習がスタート。キャスト、スタッフ誰1人欠けても、この作品は成り立たない。みんなが主役。和気あいあいとしながらも、緊張感に包まれた練習が続く。慣れないことばかりで、怒られっぱなしの毎日。でも楽しかった。夏休みになり、いよいよ大会本番。会場は独特の雰囲気に包まれていた。アナウンスで私たちの学校が呼ばれた。ちょっぴり不安になり周りを見る。私は一人じゃない。みんながいるんだ。会場にブザーが鳴り響く。緞帳が上がった。

愛知県蒲郡市 松山加奈子さん 38歳 楽しみ喜び友人・仲間学校・学び入学・進学出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成7年の国内・海外の主要ニュースを見る