年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

家族にとって特別な帰省

平成7年夏のお盆。私たち家族は、妻の実家である九州に帰省しました。だから何、と思われる方も多いでしょう。お盆に帰省するなんて当たり前、普通ですからね。でも、私たち家族にとっては普通ではなかったのです。私はそれまで接客業に従事しておりました。接客業というのは、みんなが休みの時が書き入れ時です。当然、世間のお盆休みの連休には仕事になります。その代休は前後の平日に取得するのですが、連休なんて取れませんし、結局、妻の実家の九州に行くといっても、とんぼ帰りでした。しかもその時は向こうも仕事ですから、あまり会う時間もありませんでした。それが平成7年、私が転職し、土日休みの仕事になったのです。家族はとても喜んでくれました。お盆に長い休みが取れ、大混雑のなかの帰省でしたが、私たち家族はこれまでそんな大混雑とは無縁でしたから、子どもたちも興奮していました。そして九州での数日の滞在は、妻にとってもいろいろな話が身内とできて、とても楽しかったようです。最近は子どもたちも大きくなり、毎年帰省とはなりませんが、今でも妻は「転職して本当によかったね」としみじみ言うのです。

愛知県刈谷市 竹内祐司さん 55歳 楽しみ喜び家族・親族趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成7年の国内・海外の主要ニュースを見る