年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

復興支援の輪

平成7年1月17日朝5時46分ごろ、震度3以上だと思われるすごい揺れを感じた。「ラジオ深夜便」のリスナーであった私は、大地震があったことを知り、すぐテレビをつけると惨たんたる大災害になっていた。災害は他の地方にも大きな影響を及ぼした。ある自動車メーカーは阪神方面の下請工場から部品が入らなくなり、本社工場が休業状態に。工員は残業が少なくなったため収入が減り、家族での外食がなくなったことから料理店は早く店を閉めた。当時の新聞では、下請工場ではなかった企業が協力し、急に忙しくなったと伝えている。その後復興支援の輪は全国に広がり、愛知県庁に勤める長男は1月31日から、1週間にわたり復興支援の出張に出かけた。妻は“何か私たちにもできることはないか”と思っていた矢先、役場が救援募金をしていることを知り、貯金箱の2800円をポンと募金してくれた。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 長屋義雄さん 92歳 家族・親族天候・災害

  • facebook
  • twitter
  • line

平成7年の国内・海外の主要ニュースを見る