年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

北海道3万円の旅

1週間の休暇と3万円の旅行券があったら、あなたならどこに行きますか。─私は迷わず、行ったことがなかった北海道を選択しました。3万円で本当に北海道に行けるのかは心配でしたが、1996年(平成8年)12月19日に、旅費29,800円(税込)、旅行日数2泊3日で札幌・苫小牧・登別への旅行に行ってまいりました。浜松を出て、名古屋空港から空路で千歳空港へ向かい、空港で待機するタクシーに乗り、定められた観光ルートをタクシーで巡るというものでした。驚いたことは、当方が希望する定められた観光地以外でも時間内であれば回るよと、タクシーの運転手が言ってくれたことです。でも入場料は自己負担でと言うことでしたので、お言葉に甘え今回の観光コースにはないクマ牧場や土産用の海産物の店などを回ってもらったことを今でも思い出します。旅行が12月だったことから、立ち寄った観光地はどこも空いていて、アイヌ村では歓迎してくれた現地の方のほうが多く、ゆっくり楽しく過ごすことができたのは、季節外れの観光のおかげだったと思っています。また、土産などを買う際の店や商品の選択も、タクシーの運転手の紹介で「良い品」を「安く」買うことができ、本当に良い北海道旅行をすることができました。最後にこの旅行のきっかけですが、昭和41年(1966年)3月30日に入社して勤続30年を迎えた平成8年(1996年)4月3日に、会社から「1週間の休暇と3万円の旅行券」をご褒美にいただいたことから、どこか思い出に残る所に行きたいと思い、旅行会社を訪ねて探し当てた旅行でした。当初は1週間休暇をもらっても、3万円ではどこにも行けないと思っていましたが、いざ行動をしてみると、季節を少しずらしただけで、安く、楽しく、観光地も独り占めでき、土産話にも花が咲くなどの副産物があり、本当に良い旅行だったと感謝した次第です。もちろん家内も同行ですが、旅費29,800円は自腹だったことを付け加えておきます。

静岡県浜松市(西区) 松山幸夫さん 70歳 楽しみ喜び家族・親族趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成8年の国内・海外の主要ニュースを見る