年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年5月15日~6月30日

サッカークラブに尽力

平成8年は私にとって、仕事より私用の方が充実した1年でした。前年より中学生のサッカー部を、父母もサポートできないかと顧問から要請がありました。父母組織より一段上の体制で望むことを決め、副会長職を全うしました。4月より会長職に就いて、いっそうの充実を図るようにしました。特に用具や対外試合の遠征費用には、お金がかかります。父母の負担はもちろんですが、地元企業からの協賛金集めに奔走しました。小さい田舎町ですが、合わせて何十万円も集まりました。これを元手に用具入れやユニフォーム代、送迎費用に活用しました。特に夏休みには、知多や浜松の遠征試合に同行し、泊まり込みもしました。9月中旬には多度サッカーフェスティバル開催に向けて、多度FCのパンフレット作成に苦労しました。挨拶文から始まり、各チームのメンバー表、2日間の試合日程表、試合会場、協賛企業一覧表など。冊子にまとめ上げ、80部ぐらいを協力して作り上げました。大会はガンバ大阪ジュニアの参加もあり、大いに盛り上がりました。成績は中ぐらいでしたが、父母の結束は固く結ばれました。翌年は多度FC後援会の顧問として、子どもたちのサッカー観戦を楽しむことができました。

三重県桑名市 山室正輝さん 70歳 会社・仕事趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成8年の国内・海外の主要ニュースを見る