年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

初めての介護職

平成9年4月。町立老人ホームの介護職員として働き始めました。現在では男性介護士もそれほど珍しくはないでしょうが、私の住んでいる町(当時紀伊長島町)では、平成9年に初めて男性介護士を募集したとのことでした。私は、家庭での介護経験もなく、福祉系の学校を卒業したわけでもなく、右も左も分からない状態でした。食事介助、排泄介助、入浴介助、着脱介助、離床介助、すべてを円滑に行えるかどうか、不安が募るばかりの毎日でした。偶然にも、私の職場に、同級生の母親であり近所の顔見知りの人がいたことで、ずいぶん救われました。職場全体の人が、私に対してわが子のように優しく接してくださったり、時には叱咤激励してくださったりしました。介護職は重労働のわりに賃金が低いと言われます。それだけが理由ではないでしょうが、離職される方は少なくありません。そんな中でも、私がこの仕事を離職することなく長く勤めることができたのは、ひとえに職場の先輩方のおかげだと、深く感謝している次第です。

三重県紀北町 平野有良さん 45歳 友人・仲間会社・仕事

  • facebook
  • twitter
  • line

平成9年の国内・海外の主要ニュースを見る