年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

法人化

平成5年に個人事業としてスタートしてから、少しずつ仕事も軌道に乗り、法人化に移行することを決めた。8月に会計事務所の指導の下、有限会社K商事として発足。会計の記帳もパソコンにソフトを入れ、すべて会計事務所の担当員の指示の通りに入力し、損益計算書や貸借対照表が自動的に作成され、商業簿記の知識がなくても会計処理ができることに驚いた。仕事は法人化したからといっても別段変わることなく、妻と二人三脚で、日々お客からの新設、修理、メンテナンス等の依頼に対応して、朝早くから夜遅くまでこなしていく。会計担当員から「どんなお仕事ですか」と聞かれ、「静電気を取り除く特殊な機器を扱っています」「いろいろな製品を製造する分野で、静電気による障害が多く、そのため、多種多様な製造工場に出入りさせてもらっています」「中には非常に危険を要する現場もあり、大変です」などと会話をする。世の中のニーズが高度化するにつれ、いろいろな素材が開発されていく。ディスプレイの液晶の素材となる多層フィルムが開発され、薄型テレビの時代になっていく。そういった商品の台頭もあり、順風に船出した法人丸であった。

福井県坂井市 大下敏雄さん 69歳 家族・親族会社・仕事

  • facebook
  • twitter
  • line

平成9年の国内・海外の主要ニュースを見る