年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

リメンバー

平成9年、私は当時機械メーカー大手の営業でした。第一線で部下と共に積極果敢に毎日頑張っていました。それは、会社の目標である売上達成のためにです。思い出せば、夜遅くまでやり残した仕事を仲間と片付けては、ふと時計を見ると、いつも大体22時でした。残った仕事は、土曜日に自主出勤してやり遂げていました。会議は毎週月曜日にあり、週末は資料の作成を行い、目標に対して一喜一憂しておりました。営業はしょせん数字の世界であり、どれだけ目標を達成できたかが勝負です。達成した月には報奨金があり、部での飲み会費用に充てていました。それが唯一の皆の息抜きになっていました。正直、ひと月はとても早く感じる毎日でした。時には二次会に流れ、皆でカラオケを楽しんでいました。ちょうどその頃、失楽園が話題になっていました。会社の中でもその話がひそひそと聞こえてくることが多々ありました。唯一の休日である私の日曜日の楽しみは、柴犬ロッキーとの散歩でした。名古屋市郊外の丘陵地に我が家があり、ショッピングセンター、ゴルフ場、パン屋さんなどを通るコースをわざわざ巡っていました。愛犬が亡くなって、早7年になります。その頃がとても懐かしく思われます。これが私のリメンバーです。

愛知県東郷町 伊吹悦郎さん 67歳 楽しみ喜び流行・世相会社・仕事別れ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成9年の国内・海外の主要ニュースを見る