年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

年号が変われば何かが変わる

消費税が3%から5%になった当時、夫の仕事が倒産。新聞の3行広告で私は旅行会社の集金係の仕事を見つけ、働き始めました。周囲は、消費税が3%から5%になったとしても、結構華やかな雰囲気でした。ナゴヤドームも完成して、ファンにとっての楽しみができました。旧中日球場に比べたらたくさんの人が見ることができるのが楽しみでした。我が家は借金取りが月末になると訪ねてくるので、やりくりで苦しんでいました。私も、それなりに若くてがんばりました。夫も一生懸命返済のため働き続けていました。冬も、必ず春を迎えるんだと。年号が変わる、昭和から平成。たしかB4くらいの紙に「平成」と書かれた文字は、忘れられない光景でした。日本が新しい年を迎えることは、スタートラインに立つようで、なんだかきっと良いことが起こるという気持ちになりました。来年、年号が変わります。きっと良い年になりますように。

愛知県名古屋市(北区) 小野寺陽子さん 80歳 家族・親族流行・世相会社・仕事新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成9年の国内・海外の主要ニュースを見る