年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

勧誘

20代、22歳で結婚した私は、保育の仕事を辞め子育てのために専業主婦をしていました。30代は、子どもたちが学校に行っている時間を使って、派遣の体育インストラクターをしていました。子どもたちも中高校生になったので、義母にも助けてもらい、平成9年から病院併設の介護施設に正社員として就職しました。翌年の平成10年には、施設長から「病院のバレー部の人が足りないから、誰か助けてほしい」と頼まれました。体は毎日動かしていましたが、40歳を過ぎていたので、少し不安もありました。言われた日に体育館に行ってみると、ほとんどのメンバーが20代で、高校でバレーをやっていたという女性たちとコーチの男性たちでした。場違いとは思いつつ、引き受けた以上、「試合までの1ヵ月頑張れば」と参加しました。打たれたアタックを受け、腕は内出血をしてはれあがりました。6月の地区大会で優勝、まさかの全国大会が10月と聞き、辞めたいとも言えずそのまま続けることになりました。皆からは「由美子ちゃん」と呼ばれ、とても仲良くしてもらいました。病院関係の試合でしたが、そんなに強いチームとは全く知りませんでした。その後20年ほど籍を置き、全国大会でも優勝や準優勝をし、たくさんのメダルをいただきました。仕事が嫌になったときも、バレー部にいたお陰で救われたことが何度もありました。退職2年目になりますが、飲み会や市の大会に出たり、モーニングに誘ってもらったりしています。平成10年、映画館に珍しく何度も足を運び、タイタニックやアルマゲドンに感動したあの頃。あのとき声を掛けてもらわなかったらこんな出会いはなかったでしょう。

岐阜県可児市 長瀬由美子さん 61歳 喜び友人・仲間家族・親族就職・転職新生活・引越出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成10年の国内・海外の主要ニュースを見る