年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年6月15日~7月30日

毒々しい話

平成10年の9月6日、緑風香る初夏の晴れた日。名古屋の友人と見た光景について、地元の新聞に投稿したら掲載された。猫の額ほどの田んぼの上を、害虫駆除のヘリコプターが飛び回り、騒々しく農薬を散布している光景に出会ったときの、友人との会話をもとにした作文である。作文の題名は、「異様な光景?農薬散布ヘリ」。その1ヵ月半前、7月25日の夕方、和歌山県で自治会の「夏祭り」のときに「毒入りカレー事件」が起きた。今まで何の不審も抱かずに、安心して飲んだり食べたりしていた平穏な社会に、突然「毒入り」という恐怖が入り込んできた。「缶の周り、紙パックの周りを点検して飲んでくれ」不信感を人々の心に植え付ける社会現象になった。10月6日、私のよく行く近所のスーパーマーケットでコーヒー牛乳の紙パックに異物が混入され、全国放送された。その年の世相を表す四字熟語に、「砒素悶着」があり、笑って済まされない世の中だと思った。また毎年12月に清水寺で発表される今年の漢字一文字は「毒」になり、その年を締めくくった。

福井県坂井市 大下敏雄さん 69歳 友人・仲間流行・世相

  • facebook
  • twitter
  • line

平成10年の国内・海外の主要ニュースを見る