年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年7月15日~8月30日

厄年

数えによる本厄の年だったと思います。会の立ち上げメンバーからの参加でした。自分は、記念誌の委員長を任され、会の打ち合わせ、前厄の手伝い、設営と本厄の振舞い、元日からの同年旅行までの写真を、委員で分担して2000枚ぐらい撮りました。本厄との旅行が終わった時点で、活動するのは会計と記念誌委員会のみとなり、記念誌委員のやる気が緩んだ時期ではありましたが、みんなで写真の選定や構成を考え、良い思い出になる記念誌ができたと喜び合いました。その後、厄年の総会で記念誌を配布し、当日欠席者への郵送手配が完了したときには、肩の荷が下りてホッとしたと同時に、達成感もあり、人生の中で記憶に残る出来事でした。ちなみに、平成30年は還暦で、みんなと会う予定があり、当時の話ができると良いかなと思っています。

愛知県高浜市 竹内一彦さん 59歳 喜び友人・仲間趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成11年の国内・海外の主要ニュースを見る