年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年7月15日~8月30日

病院への就職

平成11年から、病院の受付事務の仕事をパートで始めた。以前から興味のあった医療事務の講座を、前年末から春まで月数回受講し、資格を取得した。幼稚園入園前の末っ子を、近くの主人の実家に預けて勉強に励んだ。講座が終了する頃に、先生から「教えてみないか」と声をかけていただき、講師の勉強をし始めた。けれども、生徒の応募がなく、教える仕事はまぼろしとなった。ちょうどその頃、大きな病院が近くに開院するのに先立ち、隣町に分院で小さめの病院ができるという情報を得た。大きい病院でも募集はあったが、講師の先生にも相談し、私にはこちらだと思い、小さい病院に応募した。トントン拍子で話が進み、運良く秋の開院から仕事に就くことができた。どんな仕事でも苦労や心配は付きものだから、これも何かの縁と思い、迷うことなく決心できた。義父や義母にはすっかりお世話になり助けてもらったので、その分しっかり頑張ろうと思った。協力者や仕事に恵まれ、ありがたいことである。

三重県鈴鹿市 尾崎真実子さん 57歳 家族・親族会社・仕事新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成11年の国内・海外の主要ニュースを見る