年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年8月15日~9月30日

小泉首相の人気ぶり

小泉総理の持論である一丁目一番地。郵政民営化問題に関しては、私は小泉総理の考え方と異なり、流行語にもなった抵抗勢力と呼ばれた自民党内の族議員・野党・郵政関連団体の主張に賛同しつつも、「純ちゃん」の愛称で、テレビカメラの前で国民にわかりやすくワンフレーズで語り、女性の閣僚を5人起用。今までの、話し合いをして調整することなくトップダウンで決めてしまうところに、歴代総理と違う新鮮さがあり好感を持っていました。そんな時、小泉総理が三重選挙区の参議院議員候補者の応援演説に来られることを知り、見てみたいと感情を抑えきることができず、応援演説所に到着される予定時刻より40分ほど前に到着しました。周囲は緊急車両の通行の妨げになるほどの車両に、東京や大阪のような大都市ではなくとも、総理の到着を待ちわびている老若男女の人だかりを目にして、小泉人気というものはこれほどまでとは驚きを隠しきれなかったことを思い出します。

三重県紀北町 平野有良さん 45歳 流行・世相

  • facebook
  • twitter
  • line

平成13年の国内・海外の主要ニュースを見る