年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年8月15日~9月30日

トンネルの向こう

毎年数回、祖父母の家に遊びに行っていた。高速道路で5時間ほどかかる道のりはちょっとした旅行気分だったけれど、小学生だった私にとって父が運転する車でじっと過ごすには辛い時間だった。あるとき、映画「千と千尋の神隠し」を家族で見に行った。トンネルの向こうは、不思議の町でした。そんな言葉から始まる、千尋の成長物語。妖怪や神様が出てくる物語が好きだった私は、千尋がちょっぴりうらやましかった。もし自分が千尋だったら、そんなことをよく考えて楽しんだ。それからというもの、辛かった高速道路が少しわくわくするものに変わった。通り抜けていくたくさんのトンネル。出たときにはどんな世界が開けているだろう。もちろん、「千と千尋の神隠し」の世界に行けることはなかった。でも、薄暗いトンネルを抜けてガラッと変わる景色や天気。毎回同じ道だと思っていたけれど、同じ景色ではなかった。今ではその時々の景色を楽しみながら、自分が運転する車で高速道路を走っている。

愛知県小牧市 戸松友紀さん 27歳 家族・親族流行・世相趣味・レジャー悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成13年の国内・海外の主要ニュースを見る