年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年8月15日~9月30日

希望に満ちたわが家

テレビを見ていた折、ニューヨークの悲劇が強烈に脳裏に残りました。名古屋の守山区で内科を開業してやっと軌道に乗った頃で、手書きのレセプトで忙しく、今のIT技術があればどれほど利便性に富んでいたか悔やまれます。往時が懐かしく、苦労した甲斐が今になって報われたようです。小泉内閣はチルドレンを多用して羽振りを効かせていました。郵政改革も大きな波紋を呈していました。アニメ映画「千と千尋の神隠し」に、大人ながらに感動したことも忘れられません。野依教授のノーベル受賞もわが国に誇りを与えました。これからの将来に、科学立国の時代を期待するのは困難な状況にあります。波乱の中、2人の子どもが社会的に独立した印象深い年でした。10年以上の事象をこのように振り返りコメントを作成するのは、反省と回顧、将来への夢と希望を託する上で、大変貴重なことだと痛切に感じます。

愛知県名古屋市(千種区) 長澤進さん 80歳 家族・親族会社・仕事新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成13年の国内・海外の主要ニュースを見る