年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年8月15日~9月30日

タイムカプセルポスト

(平成14年の日記から)「昭和60年3月16日から9月16日まで、茨城県の科学万博会場内のポストから投函された郵便物が平成14年1月1日の元旦に配達します」という企画を新聞紙上で知った私は、さっそく2人の孫に手紙を書くことにしました。手紙が配達される16年後まではとても生きていないと思うし、読んでくれる孫の笑顔を見ることはできないが、読んでいる孫の顔を想像するだけでも楽しい。手紙の内容は、私の日記から抜粋した2人の成長の記録を書いた。主な内容といえば、大学ノートに「あんなこと、こんなこと」とタイトルを付けて保管してあるからぜひ読んでほしいとか、祖母は2人が愛しいあまり2、3日家を空けるときは必ず出発の前日に2人に手紙を書いてポストへ投函していたとか。他にも、君たちが友達と遊んだわが家の近所の地図と、友達の家の地図も書いておいた、今は見違えるような住宅地になっていることだろう、など。平成14年元旦に配達された封書を開封してみると、メッセージとともに朝日が昇る富士山の写真が出てきて、感動の元旦となりました。私は想定外に長生きしたため、孫が手紙を読んでくれる場にいることができ、幸せでした。孫の手紙の感想は2人とも「これは大切にしなきゃ」でした。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 長屋義雄さん 93歳 喜び家族・親族

  • facebook
  • twitter
  • line

平成14年の国内・海外の主要ニュースを見る