年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年9月15日~10月31日

今につながる「出会い」と「きっかけ」

私の平成16年は「出会い」と「きっかけ」です。平成15年に大学を卒業し社会人になった私は、その会社を数か月で辞めてしまいフリーターのような生活を送っていました。まだ「第2新卒」という言葉が出てくる前で、転職フェアに行っては「自分は何になりたいんだろう」と考える日々でした。ある転職フェアで「学習塾」というワードが目に飛び込んできました。今まで全く頭になかった業界でした。「塾の先生というのも面白いかもしれない」と、かなり安易な気持ちで話を聞き、入社試験を受け入社することができました。私は学生の時から学習塾や家庭教師などのアルバイトはしたことがなく、全くの未経験からのスタートでした。パソコンを使うことができないので、仕事も遅く、毎日深夜まで仕事をしました。休日も授業の準備や業務に追われました。入ったばかりの頃は「いつ辞めよう」と思いながら業務に就く日が続きました。しかし転機が訪れました。私が配属された校舎の場所は愛知県の北の方でしたが、私にはそちらの地域に知り合いが1人しかいませんでした。これまで何年も連絡を取ってこなかったその知り合いに電話をし、食事に行くことになりました。それから少しずつ会うようになっていきました。それが今の妻です。仕事も平成16年が終わろうとする頃から少しずつ生徒も増え、上手くいくようになっていきました。今、私は学習塾を開業し10年が経ちました。最初は全くの未経験、そして仕事も辛くていつ辞めようかと思っていたこの業界で独立しました。今では家庭にも子どもが3人います。妻との出会い、今の仕事、すべては平成16年の出会いときっかけが大きく私の人生を変えたのです。

愛知県犬山市 鬼頭直樹さん 38歳 家族・親族会社・仕事就職・転職出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成16年の国内・海外の主要ニュースを見る