年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年9月15日~10月31日

長男とのキャンパス巡り

高校3年生の長男が大学受験を控えた2004年の夏。私は長男とともに、私の母校のオープンキャンパスに合わせて東京都内の大学を巡った。長男は私の仕事の関係で幼稚園時代を含めた3年半、東京で暮らしたことがあり、東京のことはかすかに記憶に残っていたようであった。その夏巡ったのは、高田馬場近くにある私の母校のW大学、神田駿河台にあるM大学、池袋西口にあるR大学の3校であった。東京や各大学周辺の雰囲気も味わってもらおうと、JRを乗り継ぎ、駅からは街を歩いた。W大学へは高田馬場から映画館、古本屋、喫茶店、定食屋などが並ぶ通りを歩きながら、私の青春時代の思い出をたどり、キャンパス内外をくまなく案内した。いかにも学生街らしい雰囲気が彼は気に入ったようであった。M大学へは御茶ノ水駅から歩いた。当時の神田、御茶ノ水、神保町界隈はまだ、カルチェラタンの雰囲気を残しており、これまた、彼の気に入ったようであった。R大学へは池袋駅から歩いた。昔から池袋西口は飲食店や風俗店が立ち並び、その雑然としたなかを歩いた先に大学があるため、彼はあまりいい印象を持たなかったようであった。彼にとって21世紀初頭の東京は良くも悪くも非常に刺激的だったようで、親からは、彼の志望がグッと固まったように感じた。後日譚。翌春、彼は東京都内の大学をいくつか受験し、合格もしたが、最終的に名古屋のカルチェラタンにある国立大学に入学した。

愛知県北名古屋市 内野敬久さん 59歳 家族・親族学校・学び入学・進学

  • facebook
  • twitter
  • line

平成16年の国内・海外の主要ニュースを見る