年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年9月15日~10月31日

母の思い出

母を平成14年10月に亡くし、少しずつ自分の生活を取り戻している頃でした。今も命日には父母の墓前に花を供えて、気持ちを和らげています。父は、私が物心のつく頃にはもうおらず、母が両方の役目を果たしてくれていました。姉弟と私の3人を育ててくれた母に、いつも感謝をしています。この頃、私は65歳。弟夫婦は子どもともに、母の面倒を見てくれました。亡くなるまで何の不自由もない生活をさせてくれましたことにも感謝です。天国で父は、どんな思いで母に話しかけているだろう。最初はねぎらいの言葉かもしれません。「3人の子どもを育ててくれてありがとう」と。

岐阜県安八町 中名礼子さん 78歳 家族・親族別れ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成16年の国内・海外の主要ニュースを見る